ジュビロ磐田、降格回避なるか。奇跡の残留にラストワンプレーでPK弾!


J1リーグ第32節で、ジュビロ磐田が落ちるかなーっていう流れになっていましたね…。

湘南ベルマーレがFC東京にラストワンプレーまで勝っていたので…東京と、磐田のラストのゴールがなかったら、降格が決まっていました。

燃え尽き症候群になっている北海道コンサドーレ札幌?負けたら終わりのジュビロ磐田?

北海道コンサドーレ札幌との対戦でしたが、残留も決めていて、ルヴァンカップ準優勝で終ってちょっと燃え尽き症候群的な状況になっているので…ここ最近5試合1勝1分3敗と波に乗れていない状況でした。

それに対して、ジュビロ磐田は前節FC東京にPKを決められ敗れたこともあり、16位以下が確定。自動降格となるか、入れ替え戦に進むかという状況になってしまいました。

それでも残留を諦めないジュビロ磐田のメンバーは、アウェイ札幌に乗り込み、奇跡に向けて闘っていましたよね…。

先制点はジュビロ磐田!前半26分、アダイウトン!!

序盤からホームの札幌がペースを握り…サイド攻撃をガンガン繰り返す札幌と大井を中心になんとか守るジュビロ磐田という形に。

GK八田直樹もよく防いでいましたよね…。

守備からしっかりとリズムを作ったジュビロ磐田は、前半26分、松本昌也がクロスを供給、ニアで藤川虎太朗がヒールで落とすと、アダイウトン!!

角度のないところからしっかりとエースのゴールで、先制点を奪いました!!

ただ…前半をリードして折り返した磐田だったが、大井健太郎が左足を負傷し、大南拓磨との交代という苦しい状況となり…

終了間際に福森→深井のルヴァンカップ決勝再来ゴールで同点!

ホームで負けられない、札幌は、何度も何度も、磐田ゴールに迫ります。

51分に福森晃斗が左からクロスを上げると、アンデルソン・ロペスが胸トラップからのシュート!ゴールに吸い込まれて同点!!

かと思いきや…アンデルソン・ロペスがその前にDFにファウルしていたとしてノーゴール判定。

それでもアンデルソン・ロペスを下げて、ジェイを入れると、鈴木武蔵、ジェイが好機を演出し…88分、福森からのCKを深井が叩きこみ、札幌が同点!

残り数分のところで、磐田のJ1残留が消えてしまったかと誰もが思った瞬間でしたが…それでも磐田イレブンは諦めませんでした!

ジュビロ磐田ラストワンプレーで勝利!J1残留に首の皮一枚残しました!

後半アディショナルタイム、荒木大吾が札幌のペナルティエリア内に切り込むと、そこで倒されてPKを獲得。

荒木か、川又か…という長い話合いのあと、PKを獲得した荒木がペナルティキックを蹴ることに。普通に考えたら、J1でたくさんのゴールを決めている川又になるところ…J1で一度もゴールを決めていない荒木にチームの運命を託した形になりました…

そこで荒木が選んだコースはなんと真ん中!

相手のGKの足に当たりつつ、それでも気持ちで押し込んだPKはジュビロ磐田のJ1残留に望みをつなぐ大きな大きなゴールとなりました!!

本当に素晴らしい!他会場では16位の湘南がFC東京に引分、17位の松本山雅が横浜Fマリノスに敗戦したため、今節での降格は無事回避。

それでも厳しいのは間違いありませんが…それでも闘っていく磐田を応援していきたいですね!!