コデインの副作用はどんなものがあるのか?小児科では処方制限になりそうです。


厚生労働省の発表で、

コデインが小児科では処方制限掛けられることになりそうですね。

 

コデインはかなり効く咳止め薬なので…

それがなくなると、

お子さんの体調にとっては悪いこともありそうですが…

副作用があるので、どうしても仕方ないのかなー。

 

コデインの副作用についてまとめます。

コデインが処方制限へ…

 

せき止め薬などに使われる「コデイン」と呼ばれる成分を含む医薬品。

これが、小児への処方を制限する方向で検討すると発表がありました。

 

小児で、ごくまれに重篤な呼吸困難の副作用が生じる恐れがあり、

欧米など海外の一部では処方制限が行われているんだってね。

 

コデインとは?

厚労省によると、コデインはモルヒネに類似した成分。

国内では、医師による処方箋が必要な医療用医薬品で約60製品、

市販薬では約600の製品で使われているんだって。

普通にこういう市販薬にはいっています。

 

コデインは咳止め薬としてかなり有効。

俺は、コデインを含む薬を処方してもらったことありますが、

20歳を超えていたこともあり、

かなり効きましたね。

 

かなり長い間、咳が続いていたので、

通院した際、かなり効き目がよかった覚えがあります。

 

苦しい咳で、夜も寝れないレベルだったのに、

ぴたっととまったので、

助かったー!!!って思ったのを今でも覚えていたりしますよ。

 

ただし、副作用が全くなかったわけでもなくて…

20歳以上の人でも、副作用はありましたよ。

コデインの副作用は、眠気がすごい。口が乾く!!

 

コデインを含む薬を飲んだ時の副作用は…

とにかく眠くなりました。

 

これは運転前には飲めないなーって思いましたもんね。

俺は普段運転する仕事ではないので、

今でも別にコデインのんでも大丈夫ですが、

運転する仕事の人は気を付けた方がいいかもしれません。

 

あとは、口がすごい乾きます…

 

咳は止まるのですが、のどが渇いて仕方ないので、

コデイン飲んだ後は、常温の水を近くに置いておいた方がいいかもです。

 

すぐに飲めるようにしておいてくださいね。

 

 

俺は経験していないコデインの副作用。便秘、吐き気。頭痛。

あとはよく風邪薬の説明にも書いてありますが、

便秘が来る人いるみたいですね。

 

俺は体質的に便秘にはなりにくいので、

問題なかったですが、コデインを飲んでいる人の感想では、

便秘がすごい…便秘がきつい…っていう声もありました。

 

あとは、吐き気と頭痛がすごい、って声もありましたね。

コデインには依存症が出やすい、っていうのもあったので、

本当にきついとき以外飲まないほうがいいかもしれません。

 

モルヒネに似ている、っていう発表のとおり、

依存症は弱い方だと思いますけどね。

 

体の負担を考えると、

あんまり長い期間飲んだりはしないようにしてくださいね。

 

何か普段と違うことがあったら、お医者さんに即相談ですよ。

 

最近、俺は風邪っぽいな、って思ったら、

マヌカハニーですけどねw

本当にのどにいいんで、おすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください